2019年12月31日

良いお年を

2019年も今日で終わり。
大晦日だけど暖かい一日だったなあ。
年越しそばを食べ、紅白を見ているから、実感はなくてもやっぱり大晦日だ。
なんだかバタバタと一年が終わってしまった感じだけど、元気に過ごせたことに感謝だ。
さて、皆様一年お付き合いいただきありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。よいお年をお迎えください。
posted by ひさりん at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月30日

田庄の海苔

ずいぶん前のことになるが、お隣のおばあちゃまが100歳で亡くなった。
平日実家暮らしをしているマダムたちは、全然知らなかったんだけど、主人がたまたまお隣さんと電車でばったり会ったときにおばあちゃまのことを聞いたら、”実は亡くなったんです”と言われたと言っていた。
そこで、遅ればせながら主人、娘と三人でお線香をあげさせていただいた。
そのお返しにと頂いたのが、田庄の海苔だった。
何も知らないマダム、家族と一緒に美味しいね、この海苔、なんてバクバク食べていたら、もうなくなりそう。そこで、田庄のホームページを見てみたら、なんと予約してないと買い求められないとか。とても入手の難しい海苔だったみたい。
でも、ホントに美味しいので、何とか手に入れたいと思っているところ。
先ずは田庄の通販かな?
posted by ひさりん at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月29日

下半期を振り返る

昨日上半期を振り返ったので、今日は下半期を。

7月:夏休みを利用して香港へ。その頃はまだデモは週末だけだったのに、帰国した直後に空港が閉鎖されたりとより大変になった様子。
8月:主人の実家へ帰省。久しぶりに五色沼に行ってきた。
9月:主人のオケとマダムたちの発表会の本番続きで忙しかっら〜。
10月:次女の結婚で、写真館でウエディング写真を撮影。ジーンときた。
11月:ピアノの先生のバンドライブに、友人のジャズボーカル発表会とジャズ三昧の秋。
12月:仕事先のケース研修会で、マダムたちが発表担当だった。結構いい発表になって一安心。

今年も残すところあと二日。何とか気になるところだけでも掃除しないと・・・。
posted by ひさりん at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月28日

今年を振り返る(前半)

朝から頭が痛くて、風邪薬を飲んだら、チコちゃんに叱られるレベルでボーッとしているマダムである。
さて、今年も恒例、今年を振り返ることにする。先ずは上半期まで。
1月:ベビーシッターでシカゴに行った時にお世話になったエリックが日本に来ているとの事で、急遽会うことに。銀座の吉宗でのお昼ごはんも喜んでくれたので良かった!
2月:長崎へ娘と二人旅。ランタンフェスティバルで見た変面ショーに大興奮。
3月:ポルノグラフィティのライブに参戦。やはりライブは良い!
4月:ピアノの発表会、自分の発表はいつも通り緊張するけど、今回娘がピアニカで発表会デビューし、さらにドキドキ。
5月:サザンオールスターズのライブに参戦!東京ドームは取れず、なんと主人と博多まで行ってきたけど、その甲斐があったなぁ。
6月:芸術の梅雨。仕事先の元室長の描いたパステル画を見て、甥っ子の描いた絵を見て、さらに森美術館のムーミン展にも行ってきた。至福の時間!

下半期はまた明日。
posted by ひさりん at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月27日

実家の大掃除

今日は主人が休暇を取ってくれて、実家の窓掃除を終わらせることが出来た。
ウサギ小屋のような小さな実家だけど、一軒家は意外と窓が多いし、明り取りの窓があるので、窓の高さが高くて苦労する。
母にはもう窓掃除は無理なので、主人とケルヒャーとマダム(部屋とワイシャツと私見たい(笑)
で頑張った。
なので、お昼ご飯はお寿司!!頑張った人へご褒美、てことで、美味しく頂いてきた。
さて、明日からは自宅の掃除。大掃除ならぬ中掃除くらいはしたいものだ。
posted by ひさりん at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月26日

仕事納め

今日はダブルワーク先に出勤して、授業を二コマ担当。
今年度の仕事納めとなったマダムである。
受験生などは一日7コマのすべてに授業を入れて頑張っている子もいる。
その頑張りが報われるように、全力で応援していきたい。
塾に通う子どもたちもかわいい子ばかりだけど、講師の先生も良い人たちばかり。
今日は塾長も副塾長も不在で、アラカンはマダム一人だったけど、学生講師の皆さんがとても感じが良く、疎外感を感じずに楽しくお仕事が出来た。ありがたいことだ。
来年もボチボチ頑張ろう。
明日はまず実家の窓掃除、なう(汗)
posted by ひさりん at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月25日

クリスマス会

今日はクリスマス。
母のデイサービスでは今日クリスマス会が行われ、母も臨時利用で参加してきた。
歌を歌ったり、ビンゴゲームをしたり。
職員の皆さんによるフラダンスの出し物を楽しみ、大喜びで帰宅した。
いろいろと楽しませてくださり、本当にありがたい。
マダムは久しぶりのおひとりさまのお休みを満喫。
換気扇の掃除や銀行の用足しはあったけど、実にのんびり過ごせた。
明日ダブルワーク先に出勤したら、冬休み。
掃除もするけど、のんびりしよう。
posted by ひさりん at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月24日

イブですが

今日はクリスマスイブ、華やぐ街の楽し気な様子を見ながら、母を連れてお墓参りしてきたマダムである。
何しろ父が亡くなったのがクリスマスの晩のこと。
どうしてもお墓参りがイブとかになっちゃうというわけだ。
でも、天気も良く、乗り物の乗り換えもなんだかスムーズで、父が守ってくれているんだと感じることが多かった一日。
来年も見守ってほしいと手を合わせてきたところだ。
明日は母がデイサービスのクリスマス会に行くので、掃除しつつのんびりさせてもらおうと思っている。
これぞ休みのだいご味だ!
posted by ひさりん at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月23日

二学期終了

今日無事二学期が終了した。
子どもたちも4人来てくれて、お楽しみ会もそれなりに盛り上がり、いい締めくくりになったと思う。
これから長い冬休み、ダブルワークもあと一回、大掃除を頑張らないといけないマダムである。
まずは明日、クリスマスイブだけどお墓参りだ。
クリスマスの晩に父が亡くなってもう8年になる。
今もあちらから見守ってくれている気がするので、感謝を伝えに行こう。
posted by ひさりん at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月22日

アイスが二倍

今日は冬至。クリスマスイブは明後日なんだけど、家族がそろうのが今日だけなので、早めにクリスマスのお祝いをした。
今日のために事前にケンタッキーフライドチキンを予約し、31でアナと雪の女王のアイスケーキも頼んだ。
夕方チキンとアイスケーキを受け取り、アイスケーキはいつも固くて切りにくいので、少し切りやすくするために廊下に出しておいた。
さて、チキンを食べようとしたまさにその時、電話が鳴った。
娘が出ると、31からで、なんとアナ雪のアイスと取り違えてミニオンのアイスを渡してしまったので、これからアナ雪のアイスをお届けしますとのこと。
チキンを食べ終わるころ、31の責任者がアイスを届けに来てくれた。そして、間違えたお詫びにミニオンのほうも良かったらお召し上がりください、とおっしゃる。
恐縮しつつも、返されても処分するだけだろうから、とありがたく頂くことにした。
そんなわけで今日はミニオンでお祝い。アナ雪は正月かな??しかしアイスでよかった。普通のケーキだと食べきれないよね(笑)。
posted by ひさりん at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月21日

お茶べりサロンに行ってきました

今日は久しぶりに後輩Y子ちゃん主催のお茶べりサロンに参加してきたマダムである。
そもそもは、不登校の子供を持つお母さんたちが吐き出す場所として出来たサロンだけど、発展して不登校のお母さん向けのサロンと、今日のお母さんに限らず、話をしたい人向けのサロンになっていった。
それでも、今日はおしゃべりだけでなく、アートセラピー的なワークも体験し、職場でも使えるかな?と大いに学んだところである。
今年最後のサロン、また来年も時間の都合がつけばぜひ伺いたいと思うマダムである。
posted by ひさりん at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月20日

忘年会シーズン

今日は主人が忘年会で、娘と待ち合わせして二人でご飯を食べてきた。
飲食店も忘年会シーズンで混みあっていた。
焼き立てパン食べ放題のお店だったので、するすると飲み物のようにパンを食べてしまい、結果今眠くて仕方ない有様(笑)。
週末、年賀状を書いたり掃除したり・・・しないとね。
posted by ひさりん at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月18日

今年のコリを今年のうちに

今日はN美先生の所へ鍼灸の施術を受けに行ってきたマダムである。
毎回先生の手を相当煩わせるマダム。
今回もカチカチの背中と首、肩をほぐしてもらったけど、かなりのものだったようである。
なんでこんなにこりやすいんだろう??
そして腰と膝の痛みの原因に、歩き方もありそうとのこと。
姿勢に気を付けて歩こうと思うマダムである。
posted by ひさりん at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月17日

嬉しいお知らせ

今朝出勤すると、室長がとてもうれしそうにしている。
”昨日の私たちの発表、講師の先生が大絶賛してたって主事から今朝聞いたのよ”とのこと。
大絶賛、ってすごく嬉しい。
自分たちのやっていることが間違ってない、というお墨付きをもらったみたいで、ホッとしている。
これからもお仕事頑張ろうと思った瞬間だ。
posted by ひさりん at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

無事終了

今日は午後から出張で、ケース研修会に参加した。
今回は順番でマダムたちが事例発表したのだけど、忙しい中レポートをまとめ、苦労した。
でも今日の講師の先生が素晴らしくてとても良いアドバイスを頂いた。やる気が出てきた〜!
明日も頑張ります。
posted by ひさりん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月15日

年賀状

今年も来年の年賀はがきをせっせと印刷している←もちろん、主人が。
毎年年賀状の中に小さく干支を入れているのだけど、その絵は家族内コンペで入賞した作品が使われる。
ところが、このところコンペに作品を出すのがマダムしかいない(笑)。
なので、マダムが描いたものに決まってしまうんだけど、いいのかな?それで。
そんなわけで、来年も年明け早々マダムのお下手なネズミの絵が描かれた年賀状がお友達のもとへ届く予定だ。
少しずつ、”年賀状のやり取りは今回で終わりにします”という人も増えてきてはいるけど、やはりまだマダムは年賀状を頂く楽しみ、書く楽しみを味わっていたいと思っているところだ。
posted by ひさりん at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月14日

ぼくは王さま

娘が神宮輝夫さんが書いた王さまシリーズの中のあるページが頭に残っていて、それがどの本のどんなところに出てきたものなのか、気になっていたらしい。
今日たまたま図書館の児童書コーナーで片っ端から王さまシリーズを見て、ついに発見し、貸し出ししてもらってきた。
マダムも早速懐かしく読んでみた。
王さまシリーズって結構子供向けの本なのにシュールだなあ。
読んだことがあるはずなのに、結構忘れてる。
他のシリーズも読んでみたくなったマダムである。
posted by ひさりん at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月13日

来週から

マダムの通うジムが来週からリニューアル工事に入る。そのため、正月明けまで休館になる。
そこで、今日は膝の痛いのも気になりつつ、大好きなエアロビクスのレッスンに参加した。
この時間はいつもエアロビクスに参加していたけど、膝が痛いので仕方なく?ホットヨガに参加していたのだ。久々のエアロビクス、膝の負担を減らすようにますますのそのそと動いていたけど、やっぱり楽しい。
無事ジム納め終了だ。
明日は編み物のレッスンだけど、すっかり前回教わったことを忘れているマダム。
無事明日のレッスンが、今年のレッスン納めになりますように。
posted by ひさりん at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今年の漢字

流石に今年の漢字は、令になった様だ。
この清水寺での発表された字を見ると、いよいよ年末と気持ちばかり焦る。
年賀状も掃除もぜーんぜん手付かずで、さらに焦る。
先ずは仕事が終わったらだな。
posted by ひさりん at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月11日

個人商店が無くなっていく

今日は母を定期通院でかかりつけの総合病院に連れて行った。
いつも通りに薬が処方されて、いつも通りに地元のY薬局という個人経営の薬局へ母を連れていく。
店の前に車を止めて、マダムは車の中で待っている。
長い、長ーいお付き合いの薬局なので、母一人を行かせても全然心配がないのだ。
今日はY薬局さんが母を車まで送り届けてくれた。
何かあったのか?と思ったら、”私ども、今年いっぱいでお店を閉めることになりました”とのこと。
びっくりだ。まあ、Y薬局さんも母より若いとはいえ、高齢者ではある。
いつかこんな日が来るかも、と思っていたけど、ついに来てしまった感じだ。
まだまだしっかりしていて、お店を続けるのに何の問題もなさそうなのだけど、”今はまだ頭も働いていますけど、お店を閉めるのはものすごく大変なことなんです。お店を続けられなくなったら、閉めることも出来なくなってしまうので、出来るうちに閉めようということなんです”と言っておられて、引き際ということを考えさせられたマダムである。
こうしてまた個人商店が無くなっていく。寂しい限りだ。
posted by ひさりん at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記