2019年03月04日

怖い話

時々ある怪談話。
10時ごろ母は風呂から上がると床に就く。
たいがい明け方までぐっすり寝るのだけど、たまにはっと目が覚めてしまうときがあるようだ。
そんな時、マダムだったらまだ朝が来ていないと思ってもう一度寝るんだけど、母は朝が来たと思っちゃうのか、大寝坊したと勘違いするのか、起きてきてしまう。
”まだ夜だよ”と言ってもう一度寝るよういうのだけど、夜中にぼーっと起きてくる老婆の姿はかなり怖い(笑)。怪談といえよう。
年を取るっていろいろ大変だ。老いるショックとは、良く言ったものだと感心するマダムである。
posted by ひさりん at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記