2019年01月05日

門松の行方

今日から娘は日勤がスタート、マダムも早起きして弁当作りである。
主人も明日でお正月休みが終わり、マダムも火曜日からお仕事だ。
だんだん日常生活に戻っていく中、そろそろしめ縄や門松を外すころだ。
テレビで玄関などのお正月飾りは、お清めの塩をまいて、普通のごみとは別の袋に入れて燃えるゴミに出すといいと言っていた。
会社の門などの大きな門松はどうするんだ?と思っていたら、植木屋さんの娘である友達が教えてくれた。
門松は植木屋さんが作って設置し、7日には持ち帰るんだそうだ。
昔は焚火で燃やしていたけど、今はそれが出来ないのでなんと産業廃棄物として処理されるとか。
年神様もびっくりだろうね。
posted by ひさりん at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記