2018年11月30日

喪中はがき

今年は喪中のはがきをずいぶん頂いた。
当然父母や義父母の喪中を知らせるものが多いのだけど。
今日自宅に戻って、前の職場で一緒に働いていた方からの喪中はがきを見た。
すると、ご主人が亡くなられたというお悲しみのお知らせだった。
彼女とマダムは同い年、ご主人様も60歳でほぼうちの主人と同い年だ。
いろいろなことを重ね合わせて考えてしまい、悲しくて苦しい。
平凡な毎日を過ごしていることに感謝しないといけないなあと思うマダム。
皆様くれぐれもご自愛くださいね。
posted by ひさりん at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

遠足無事終了らしい

天気にも恵まれて、母たち老人会ご一行様の遠足も無事終わったようである。
今回は都内の紅葉を楽しみ、椿山荘でのランチとあって、人気だったようで、参加者も40人を超えたと言っていた。
迎賓館、後楽園、横山大観記念館といいところを見て回ったようなので、ちょっとうらやましい。
おやつにマダムから明治屋さんで買ったラムネをあげたけど、”スーっとして美味しかった”と喜んでいた。
やれやれ。
それに比べてマダム。ダブルワークの木曜日が終わり、ホッとしているところ。貧乏暇なしとはよく言ったものだね。
お疲れ自分だ。
posted by ひさりん at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記