2018年08月07日

柔道整復師的アプローチ

昨日、今日と連日整骨院に通っているマダムである。
旅のお約束、腰痛をしっかりメンテナンスしようと思って昨日整骨院に行ったとき、担当のМくんに”顎関節症になった”と言ったら、柔道整復師的なアプローチとしては、あごとつながる首をアジャストすることで、かなり楽になると思う、というのでお願いしてみた。
確かに痛みが和らいだ感じ。
”これでおせんべいもバリバリ食べられるか!”と言ったら、即座に”それはやめてください”って言われちゃったけど(汗)。
でも、普通のかたさのものが食べられるようになってきて、一安心。
今日は涼しかったので、普通のものもモリモリ。
・・・ずっと顎関節症の方がもしかしたらよかったか??(笑)
posted by ひさりん at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記