2018年06月10日

時の流れ

今日はマダムたちが結婚するときに仲人を引き受けてくださったМさんのお宅に伺って来た。
無事定年まで勤めることが出来た感謝の気持ちをお伝えしたくて、伺うことにしたのだ。
Мさんは残念ながらもうなくなられて10年になる。
なので、奥様と昔のМさんのお話とか、あれこれさせて頂いた。
お昼ご飯をごちそうになり、相変わらずお世話になりっぱなしだけど、”今日は楽しかったわ”とおっしゃって下さり、伺ってよかったと思ったマダムである。

帰りに、結婚してすぐに住んだ社宅が取り壊されていると聞いて見に行ってみた。
すっかり更地になった社宅を見て、寂しい気持ちになったマダムである。

時の流れでやむを得ないとはいえ、Мさんは亡くなり、社宅も無くなった。寂しいなあ。
posted by ひさりん at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記