2018年01月09日

咳止め飴

咳がやまないまま仕事始めを迎えてしまった。
のどを使わないわけにいかないお仕事なので、ホントに困る。
早く治りたい。

ひどい咳をしているまま、仕事のあと整骨院へ。
受付の女の子が咳止め飴をくれた。
効くんです、って言ってたけど、その気持ちが嬉しい。
咳はつらいけど、人のやさしさがありがたいなあと思うマダムである。
posted by ひさりん at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記